© のこたべ All rights reserved.

_DSC4343

20157/31

アニマドーレ親子レポ!

7月18日(曇り)
余湖農園に到着してからまずは参加者同士の交流を深めるため、
それぞれの好きな野菜を使った自己紹介!初めてなのに、
野菜を通じて親近感が高まります。
午前のプログラムは「醤油搾り体験」
トモエの味噌で有名な、福山醸造の森さんが持参してくれた
自社工場の熟成もろみで生醤油搾り!
オリジナルの搾り器でもろみに圧力をかけ、一滴ずつ
醤油が落ちてきます。その様子を真剣にみつめる子どもたち。
搾りきったらパッケージに詰めて、世界で一つの
オリジナルマイ醤油の完成!
その後子どもチーム、大人チームに別れ、
子どもチームは野菜を収穫しに余湖農園を探索。
大人チームはせっせとお昼に食べるバーベキューのタレ作り&炭火起こし。
お昼は子どもたちが収穫した獲れたての野菜と新鮮なお肉に、
ホクレン様からいただいたお餅を焼いて、お腹いっぱい!
とその時、どこからか雑草マンが現れ、
午後のプログラムでやるべきことが確定!
それは…「雑草抜き!」
余湖農園のトラックに乗って親子各チームに分かれます。
セロリ畑の雑草抜き競争がスタート!みんな今日一番の働きっぷりを
見せてくれました。
その後は畑で野菜取り放題、そして次回のための野菜のタネを
巻きました。
農業トラックに乗ったり、醤油絞り、雑草抜き、野菜の収穫、野菜の
種まき、などなど1日いっぱい農作業体験して、親子みんなで
大満足な一日でした。
参加者の声/
・なかなかできない貴重な体験をさせていただきました。
・トラックに乗れたのが嬉しかったようです。
・バーベキューとお餅が美味しかったです。
・しょうゆ搾りでマイ醤油を作れて子どもが喜んでいました。
・子どもと大人を分けて体験させるのが良かった。
(一緒だとなんでもかんでも親が口出しちゃうから)
・今日収穫する野菜について子どもが理解できる範囲の勉強が
あると良いかも。
特にタレ作りは大変おいしくいただきました!
帰宅後、生醤油を使う度に、「これ、僕のしぼった醤油なんだよね〜」と
自慢の入る我が子を見て、自分で収穫したり、自分で作るものには、格別な美味しさを味わえる、ということ。それは自分+野菜のストーリーが出来上がっているからではないかと思います。
その喜びを知っている子どもたちが、また未来の食や農に関心を
持ってもらえればこのプロジェクトは成功といえるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

qj

20177/5

働き方は自由です。子ども優先で。スタッフ募集 「わたし、できる」をふやす会社です。

「わたし、できる」をふやす会社です。 内容:食育、広告、イベントに関する営業 時間:10時〜17時の間で応相談 休日:…

プリント

20177/1

ちょこっと7月号発行致しました!

弊社で制作しております コープさっぽろ広報誌「ちょこっと」 コープさっぽろ全店、宅配トドックにて無料配布中です!…

aurinkosira

20176/30

コープさっぽろ保育園「白樺アウリンコ」

開園のご報告 2017年4月3日野幌末広町に コープさっぽろ事業所内保育園として二園目の 江別市認可 地域型保育事業 「コープさっぽ…

kinausu

20176/22

きなうすファームさん

北海道栗山町のきなうすファームさん。 ブランディングをさせていただいております。 ロゴマーク、ホームページのリニューアルからはじまり…

20176/1

STAFF紹介_総務・経理

日當直美 札幌生まれ。学生時代は仙台で過ごし、東京の会社に就職するも都会に合わずに札幌へ戻り、事務職をメインに数社の勤務を経験し現在に…

ページ上部へ戻る